男性でもムダ毛で困る職業があるのだなと思いました

自転車競技の人がすねの毛を剃っていることを今まで知りませんでした。

水泳の選手が試合の時に全身の毛を剃っているのは知っていましたが、自転車の選手が剃るということは知らなかったので、ちょっとびっくりしました。

空気抵抗というよりも、怪我をした時に毛が邪魔になる、というのは確かに言えているな、と思いました。

男性でも職業によっては毛が邪魔になるのだということがわかりましたし、毎週剃っている人にしては足が綺麗だなと思いました。

女性でカミソリでムダ毛を剃っていると肌荒れを起こしたり、黒ずみになったりして困ることが多いのですが、この動画の男性の足はとてもツルツルしていて綺麗だなと思いました。

ジェルを塗って光を照射するときに痛みを感じたということで、人生で味わったことがない痛みというふうに表現されていて、男性の方が女性に比べたら痛みに弱いというようなことを思い出しました。

我慢できないほどのことはないということでよかったですが、これから脱毛をしようと思っている人が見たら、ちょっと怖くなってしまうかもしれないな、と思いました。

怪我をした時に毛があると困るというのが、とても印象に残っていて、競技によっては転んで怪我をしやすいものがあって、そういう人たちにとっては男性でもムダ毛を剃ることが必要なのだな、と知りました。

これから自転車競技を見る時には、選手の足元に注目したいと思います。

皆、ツルツルのすねをしているのかどうか知ることは面白いと思います。

光の脱毛はやはり痛みがつきものですが、我慢できないような痛みではないということで、光が奥に入っていくような感じということで、なるほどな、と思いました。

毎週剃っている人だったら、1週間後のすね毛の感じがどう変わったかがよくわかるでしょうから、とてもいいなと思います。

なかなか毎週きちんと剃っている人はいないので、この選手のように毎週末、剃っている人だったら違いがすごくわかるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ