家庭用脱毛器のトリア愛用している女性の動画を見ました

トリアという家庭用脱毛器をしばらく使用してみて、具体的にどんな感じか説明してくれる動画をみました。

元気そうな明るい女性で、ざっくばらんな感じの方だったので、本音を言ってくれそうだな…と思ってみておりました。

家庭用脱毛器って、痛そうなイメージがありましたが、やっぱり痛いんですね。

レベルを上げているのもあると思いますが、体のあちこちトリアを照射して、何度かに一回は「アイタ!」が入りました。

赤く腫れることもあるらしいので、照射したら保冷剤で冷やすのが鉄則のようでした。

そして、水が付いていると次の照射の反応が悪くなるため、タオルで水気を拭きとることが大事なのだとか。

その女性はワキを見せてくれていましたが、見た感じツルツルしてきれいでした。

トリアは、先端の照射する部分が一円玉くらいの円なので、ワキのような狭い範囲に注意深く当てていくのに適してるかな~と思いました。

スネやモモの部分などは、面積が広いので時間がかかるようです。

急ぐ方は、美容外科をすすめるそうですが。

私だったらどうするかな~と考えました。

やっぱり、せっかく家庭用脱毛器を買ったのなら、時間かかっても少しずつ少しずつ…広い範囲もトリアで頑張って脱毛してみます。

また、手や足の指の毛の脱毛にも向いているようです。

手や足の指、確かに少し毛がありますが、こんな所もきちんとケアする時代なんですね。

その女性は、足の指にトリアを照射してすごく痛そうでした…。

でも、かと言って慣れている痛さのようでした。

そう、慣れるまでは怖いのだそうです。

はじめて注射をする子供と似ていますね。

どんな痛みか分からないから、注射する前から泣いている子がいました。

だから、どんな痛みか分かったら慣れて、日常的に脱毛が楽しく出来るようになるのでしょう。

美容外科での脱毛は、安い所でスネ毛脱毛が9800円とのことです。

でも、予約が必要ですし、その日に体調が今一つ…ということもあります。

忙しい女性には、このトリアのような家庭用脱毛器は良いのではないかな…と思いました。

Vラインなどの、施術を受けるのが恥ずかしい部分も自分で脱毛出来るのも、ストレスが無くて気楽で良いな~と思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ